© Mai Ishida All Right Reserved. 

このサイト内に掲載されている文章、画像等の無断複製・転載を固くお断り致します。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site and text and images

and sharing other websites are strictly prohibited.

検索

手の思考

最終更新: 2018年10月2日


私は理詰めで考える人間ではありません(多分)

感覚任せな人間だとつくづく思います。


スケジュールのドラフトを決めて動くタイプですが

思いつきで脱線することもしばしば。。


文章を書く時やピアノで曲を作る時

手が思考のイニシアチブを担っている感じがします。


文学部出身ゆえ、文章を書くのはとても好きです。

書くことで自分の見解の入口と広場と出口を探そうとします。


10年くらい前まで、ピアノを弾きながら歌いながら曲を作ることが趣味でした。

難しい音楽理論はまったく頭に入らず、指で探って旋律とバッキングを決めていました。


思い浮かぶ時は数分で指がひらめき、バッキングのみならず

細かい動きもどんどん奏でられるのですが

そんな夢みたいな体験は、残念ながら数回しか体験しませんでした。


とはいえ、気持ちが乗らない違和感のあるメロディは

だいたい事前に頭でこしらえたアイデアが起因したものだった気がします。


さてまた、カメラの撮影はどうなんでしょう。


事前に諸々考えることはありますが

撮るとなると、サクッと撮っている気がします。


手のひらめきを掴む日は来るのかなあ。


文章を書くこととピアノを弾くことは、もう随分な年数のお付き合いなので

相当先のことになるだろうなあ。


時間が教えてくれることを信じて

今日も撮りたいものを撮ります。