夾竹桃 Oleander  (2018-ongoing)

Ⓒ Mai Ishida

2021.8.7 東京都品川区/大井ふ頭 Ⓒ Mai Ishida
2019.7.23  東京都武蔵野市/カトリック吉祥寺教会 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.28 神奈川県川崎市川崎区/川崎大師 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.28 神奈川県川崎市川崎区/川崎大師 Ⓒ Mai Ishida
2018.7.13 神奈川県川崎市中原区/今井南町  Ⓒ Mai Ishida
2022.7.23 神奈川県川崎市宮前区/有馬  Ⓒ Mai Ishida
2022.6.5 多摩川  Ⓒ Mai Ishida
2018.6.28 東京都八王子市/夾竹桃公園 Ⓒ Mai Ishida
2021.6.30 神奈川県川崎市川崎区/川崎市立川崎病院  Ⓒ Mai Ishida
2021.6.30 神奈川県川崎市川崎区/川崎競輪場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.29 東京都台東区上野公園/不忍池 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.29 東京都台東区上野公園/水上音楽堂 Ⓒ Mai Ishida
2021.7.18 東京都港区/南青山 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.22 神奈川県川崎市幸区/JR鹿島田駅 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.15  東京都目黒区/東急中目黒駅 Ⓒ Mai Ishida
2018.9.8 神奈川県川崎市中原区/NEC玉川事業場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.3 神奈川県横浜市戸塚区/ブリヂストン 横浜工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.3 神奈川県横浜市戸塚区/ブリヂストン 横浜工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.3 神奈川県横浜市戸塚区/BASFジャパン戸塚工場 Ⓒ Mai Ishida
2021.8.1 神奈川県横浜市/本牧埠頭 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.8  東京都千代田区/竹橋JCT Ⓒ Mai Ishida
2022.7.8  東京都千代田区/竹橋JCT Ⓒ Mai Ishida
2021.7.25 神奈川県川崎市/東扇島西公園 Ⓒ Mai Ishida
2021.7.25 神奈川県川崎市東扇島/JERA 東扇島火力発電所Ⓒ Mai Ishida
2021.7.25 神奈川県川崎市幸区/戸手2丁目 Ⓒ Mai Ishida
2021.7.15 神奈川県川崎市中原区/今井中学校  Ⓒ Mai Ishida
2021.8.7 東京都品川区/東京貨物ターミナル駅 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 東京都品川区/大井ふ頭 Ⓒ Mai Ishida
2021.8.7 東京都品川区/大井ふ頭 Ⓒ Mai Ishida
2021.8.7 東京都品川区/JR東日本東京支社技術訓練センター Ⓒ Mai Ishida
2022.6.25 神奈川県横浜市中区/新港橋梁  Ⓒ Mai Ishida
2022.6.25 神奈川県横浜市中区/新港橋梁  Ⓒ Mai Ishida
2021.6.26 神奈川県横浜市神奈川区/JR東神奈川駅前 Ⓒ Mai Ishida
2021.6.26 神奈川県横浜市神奈川区/東神奈川 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.12 第三京浜 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.22 東京都新宿区/新宿3丁目 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.8 東京都新宿区/新宿3丁目 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.8 東京都千代田区/外濠公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.23 東京都品川区勝島 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.23 東京都品川区/しながわ区民公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.23 東京都品川区/しながわ区民公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.22 神奈川県鎌倉市/日比谷花壇大船フラワーセンターⒸ Mai Ishida
2022.7.22 神奈川県鎌倉市/日比谷花壇大船フラワーセンターⒸ Mai Ishida
2022.7.22 神奈川県鎌倉市/日比谷花壇大船フラワーセンターⒸ Mai Ishida
2020.8.10 神奈川県川崎市中原区/中原平和公園 Ⓒ Mai Ishida
2020.8.10 神奈川県川崎市中原区/中原平和公園 Ⓒ Mai Ishida
2020.8.10 神奈川県川崎市中原区/中原平和公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.7 千葉県船橋市/太宰治の植えた夾竹桃 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.7 千葉県船橋市/太宰治の植えた夾竹桃 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.24 東京都江東区/深川公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.24 東京都江東区/深川公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.24 東京都江東区/深川公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.24 東京都江東区/JR越中島駅 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.24 東京都江戸川区/葛西臨海公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.24 東京都江戸川区/葛西臨海公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.9.17 神奈川県三浦郡葉山町一色/三ヶ下海岸 Ⓒ Mai Ishida
2022.9.17 神奈川県三浦郡葉山町一色/三ヶ下海岸 Ⓒ Mai Ishida
2022.6.25 神奈川県横浜市神奈川区/三ツ沢公園  Ⓒ Mai Ishida
2022.6.25 神奈川県横浜市神奈川区/三ツ沢公園  Ⓒ Mai Ishida
2022.7.1 神奈川県横浜市西区/野毛山公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.1 神奈川県横浜市西区/野毛山公園 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 神奈川県横浜市都筑区/DNPテクノパック 横浜工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 神奈川県横浜市都筑区/DNPテクノパック 横浜工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 神奈川県横浜市都筑区/DNPテクノパック 横浜工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.8.27 神奈川県川崎市川崎区鈴木町/味の素KK川崎工場
2022.6.25 神奈川県横浜市鶴見区/JR鶴見線 海芝浦駅(東芝エネルギーシステムズ前)  Ⓒ Mai Ishida
2022.6.25 神奈川県横浜市鶴見区/JR鶴見線 海芝浦駅(東芝エネルギーシステムズ前)   Ⓒ Mai Ishida
2022.6.25 神奈川県横浜市鶴見区/JR鶴見線 海芝浦駅(東芝エネルギーシステムズ前)   Ⓒ Mai Ishida
2022.7.9 神奈川県川崎市中原区/井田橋跡 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.9 神奈川県川崎市中原区/井田橋跡 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 東京都大田区/首都高速湾岸線 (羽田空港近辺) Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 東京都大田区/首都高速湾岸線 (羽田空港近辺)  Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 東京都大田区/国道357号 (羽田空港近辺)  Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 東京都大田区/国道357号 (羽田空港近辺)  Ⓒ Mai Ishida
2022.7.10 東京都大田区/国道357号 (羽田空港近辺)  Ⓒ Mai Ishida
2022.7.15 広島県東広島市/広島大学東広島キャンパス Ⓒ Mai Ishida
2022.7.15 広島県東広島市/広島大学東広島キャンパス Ⓒ Mai Ishida
2022.7.15 広島県東広島市/広島大学東広島キャンパス Ⓒ Mai Ishida
2022.7.15 広島県東広島市/広島大学東広島キャンパス Ⓒ Mai Ishida
2022.7.15 広島県広島市安佐南区/武田山トンネル Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/旧太田川(本川) Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/本川町 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/原爆ドーム Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/旧太田川(本川) Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/本川小学校 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/本川小学校 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県広島市中区/原爆の子の像 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県安芸郡海田町/丸栄海田工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県安芸郡海田町/丸栄海田工場 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県安芸郡海田町/瀬野川 Ⓒ Mai Ishida
2022.7.16 広島県安芸郡海田町/瀬野川 Ⓒ Mai Ishida
Ⓒ Mai Ishida

English statements are

 on the bottom.

夾竹桃は夏の花である。

梅雨の時期位から残暑の間まで、紅や白、ピンクや黄色などの花が咲く。

原産はインドで、中国を経て江戸時代中期に日本へ伝来したと伝えられる。

樹木は、乾燥や大気汚染に強く、街路樹や防火樹として利用される。

また、騒音や排気ガスの影響を抑え、砂埃の飛散防止の緩衝帯として活用できるため、

学校や公園の周りに植えられている。

公害地や被爆地では、他の樹木が衰えたり枯死しても、すぐに生育したと伝えられる。

 

夾竹桃には、青酸カリよりも毒性が強いと云われるオレアンドリンという

有毒物質が含まれている。

花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌、生木を燃した煙に毒性がある。

口に入れると死に至ることもあり、海外では過去に死亡例もある。

腐葉土にしても1年間は毒性が残る。

昨今、夾竹桃の毒性を鑑み、撤去を求める声も多い。​
 

どこにいても、夾竹桃自身は何も変わらない。

並外れな生命力を持って存在する。

人間は、自分達の都合で和みと危険を裏返しにする。

Oleander is a summer flower.

It blooms from the rainy season to late summer, with red, white, pink, and yellow flowers. It is said to have originated in India and was introduced to Japan in the middle of the Edo period (1603-1867) via China.

The trees are resistant to drought and air pollution, and are used as roadside trees and fire prevention trees. They are also planted around schools and parks because they reduce the effects of noise and exhaust gases and can be used as buffer zones to prevent dust and sand scattering. In polluted or bombed areas, oleander reportedly grows quickly even after other trees have declined or died.

Oleander contains a toxic substance called oleandrin, which is said to be more toxic than potassium cyanide. The flowers, leaves, branches, roots, and fruits are all toxic, as well as the surrounding soil and smoke from burning the trees. It can cause death if put in the mouth, and there have been deaths in foreign countries. Even when decomposed, the toxicity remains for a year.

Recently, there have been many calls for the removal of oleander in light of its toxicity. 
Wherever they are, oleander itself does not change anything. They exist with extraordinary vitality.

Humans, for their own convenience, turn the harmony and danger inside out.

ヘッディング 3